~ワンライフ~ 犬との暮らし、しつけ、飼い方、生活情報など

犬との暮らし、しつけ、飼い方から病気や悩みまで

トイプードルのカット・トリミング例・モヒカン編

      2016/08/26

33いつもやっているテディベアカットをちょっと変えてみたい、男の子らしくかっこいいカットにしたい方にお勧めなのがモヒカンカット

モヒカンの大きさによって凄くイメージが変わるカットスタイルでもあります。

テディベアに比べると、目にする機会も少なく、個性が際立ちます。
興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

なお、モヒカンカットはテディベアがベースとなり、モヒカンはポイントで手を加えていくという形になります。

カットの基本的な部分については下記を参照ください。
参考:トイプードルのカット・トリミング、テディベア編

スポンサーリンク

モヒカンの作り方

まず頭の毛をコームでよく立たせ、サイドからカットしていきます。
顔の両サイドにあわせてカットしましょう。

imm01

頭の真ん中の毛(モヒカンにする部分)を少し太めに残し、先にモヒカン以外の部分をカットすると作りやすいです。
頭と耳の境目は短くカットしましょう。

imm02

imm03

モヒカン部分は慎重にカットします。
正面から顔を見て、中心の位置を覚えておき、最初にカットしたサイドの毛に繋げるように山型にカットしていきます。

imm04

最後にバランスを見ながらモヒカンの高さを調節します。

あまり揃えすぎず、自然な感じにしましょう。
ハサミを縦に入れるようにするとやりやすいです。

imm05

後頭部は、顔を横から見て、モヒカン部分が首に自然につながるように丸くカットしていきます。

imm06

後ろから見るとこんな感じです。

imm07

モヒカンの形によって印象が変わります。

imm08

imm09

体にタテガミを作る

モヒカンを体まで繋げてタテガミを作るスタイルもあります。

モヒカンと同じ太さを背骨の上に残し、残りの体の毛をバリカンで取ります。
最後にハサミでタテガミ部分を揃えます。

犬を真っすぐに立たせていないと、曲がってしまうので、注意しましょう。

口元(マズル)のカット

モヒカンカットの口元は、テディベアと同じく丸く作る方が多いです。
少し可愛らしさも残したい方は丸く作りましょう。

かっこよさを出したい場合は細めに作ります。

まとめ

モヒカンは太めに低く作ると可愛らしく、細めで高さを付けるとよりハードになります。

形によって印象が違って面白いですし、テディベアとも少し違ってお洒落ですよね。

カットのスタイルが豊富なのもトイプードルの魅力の一つなので、様々なカットに挑戦してみてください。

関連:トイプードルの人気のカット・スタイル5種類!料金はどのくらいかかる?

関連:トイプードルは毛色で性格が違う?カットの種類と寿命の長さ、子犬の値段は?

 - カット, トイプードル, 犬種 , ,