~ワンライフ~ 犬との暮らし、しつけ、飼い方、生活情報など

犬との暮らし、しつけ、飼い方から病気や悩みまで

ミックス犬の人気ランキング!10種類それぞれの特徴、違いは?

      2017/05/21

202
本来、犬は正式に認められた犬種によって細かく分類されているのですが、近年はミックス犬が世間に定着し、人気になりつつあります。

ミックス犬とは、プードルやチワワといった純犬種同士を交配することで生まれてくる犬のこと。(ハーフ犬、デザイン犬と呼ばれることも)

本来、犬は犬種ごとに良い部分があり、飼い主はその部分に魅力を感じて飼うわけですが、ミックス犬というのは両親の犬種の良いところを集めたような犬ということになります。

今回はそんなミックス犬の中でも人気の犬を紹介していきたいと思います。

性格や被毛、抜け毛といった特徴は両親の犬種から引き継がれることが多いのですが、完全に異なる性質を持つ個体も中にはいます。

あくまで一般的な傾向としてご覧になってください。

関連:ミックス犬の寿命は長い?短い?諸説ある理由と遺伝性疾患の存在

スポンサーリンク

ミックス犬と雑種犬の違い

従来、それぞれ別の犬種同士を交配して生まれてくる犬のことを雑種と呼ばれてきました。
これだけを踏まえると、「ミックス犬も雑種も同じなのでは?」と思うかもしれませんが、はっきりと定義付けられています。

ミックス犬とは

・親犬二匹とも正式な純血種である
・純血種から生まれた子(ハーフであって、クオーターではない)
・やみくもに交配した、もしてしまったのではなく、特定の犬を生み出そうと明確な意図の元、生まれた犬
これら全てが当てはまっているのがミックス犬とされています。

雑種犬とは

では雑種犬の定義は何なのでしょうか?
正確には以下になります。

・親のどちらか、もしくは二匹とも雑種
・意図はなく、無作為に生まれた犬

この定義で言うと、飼い主が特に考えずに交配させて、生まれてきた子は雑種。

逆にペットショップで売られている両親が異なる犬種だった子犬というのは、ブリーダーが「このような犬を作ろう」という意思があるわけですから、ミックス犬と言えます。

ペットショップやブリーダーがミックス犬という呼び方をするのは、その方が高く売れるからだという考える人も一定数いましたが、人気が定着した近年は、親の犬種を合わせた準犬種のような名前が付けられるようになり、雑種とは完全に区別して考えられるようになりました。

例:
マルチーズ×シー・ズー=マルシーズー
ペキニーズ×プードル=ペキプー

あくまで、これらは区別するために名づけられたものであって、ジャパンケネルクラブ等の主要団体で公認される動きは現時点でありません。(恐らく、今後もないものと思われます)

スポンサーリンク

人気のミックス犬ランキング

ミックス犬と単に言っても種類は多岐に渡ります。

親同士が別々の犬種であるわけですから、その分、交配の幅は広がり、多様されて種類も年々、増えつつありますが、人気のミックス犬というのは存在します。

以下では人気のミックス犬をランキング付けしてみました。

様々な特徴がありますが、親犬に選ばれる犬種というのは偏っています。
それでは10位から1位の順に見ていきましょう。

10位 マルシーズー

177
親犬:マルチーズ×シー・ズー

マルシーズーは温厚で落ち着いています。

親である両犬種とも、性格は似ているため、ミックス犬でありがちな、どんな子になるかが予測できないといったことはほとんどありません。

成犬時の容姿はシー・ズー寄り。
抜け毛は少なく、犬アレルギーを持っていても症状は軽い。

参考:人気のミックス犬・マルシーズーってどんな犬?性格、寿命、被毛等の特徴とは?

9位 ポメチワ

196
親犬:ポメラニアン×チワワ
ポメチワは小さい顔に大きい目のチワワをポメラニアンで見られる優しい表情にしたような犬。

立ち耳やマズル部分、身体の大きさ等の見た目の印象はチワワですが、被毛の特徴や抜け毛の多さはポメラニアンから受け継いでいる。

8位 キャバプー

197
親犬:キャバリア×トイプードル

甘えたがりで穏やかなキャバリアと賢く利口なトイプードルを掛け合せたのがキャバプー。

両犬種はミックス犬の交配に選ばれる機会が多いのは、家庭で飼う上で、それぞれの犬種の性格的特徴が上手くマッチしているから。

被毛は長いですが、抜け毛は少なく世話が楽というのも人気のポイントでもあります。

7位 チワマル

200
親犬:チワワ×マルチーズ

見た目はマルチーズのような、少し小柄な犬がチワマル。
毛質はふわふわで、手触りのいい毛質が人気の要因。

マルチーズの性質を受け継いでいて、抜け毛も少なめでお世話もしやすい。
さらに忠実で甘え上手、活発で機敏。しつけも非常にしやすく飼い主への愛情が深い犬でもあります。

6位 コッカプー

188
親犬:コッカースパニエル×トイ・プードル

日本で人気のトイ・プードルのミックス犬。
最近注目も高まっており、長い耳とつぶらな瞳が愛らしい犬です。

おだやかな性格で欧米でも大人気で、家庭犬としても優秀で、抜け毛もにおいも少なく、運動好きで子供とも積極的に遊んでくれます。

どちらの親の犬種に似るかはある程度成長しないとわからないところが注意点です。

参考:ミックス犬、コッカプーの性格、寿命、身体の大きさ。

5位 ダップー

198
親犬:ダックスフント×トイ・プードル

トップクラスの人気犬種を掛け合わしたダップー。

個体によってさまざまな個性が出る特徴があり、中でも毛質は様々。

比較的、直毛の子もいれば、トイ・プードル寄りの巻き毛の子もいますが、ほぼ例外なく、胴長短足の子になります。
鼻部分は少しダックス寄りになるものの、全体的な雰囲気はトイ・プードルといったところ。

4位 ポメプー

199
親犬:ポメラニアン×トイ・プードル

トイ・プードルの聡明さとポメラニアンの元気の良さを引き継いだポメプー。

サイズは5kg以下の小型犬サイズの子が多く、女性でも抱き上げられるサイズが人気。

しつけがしやすく利口で元気いっぱいなのが人気で、親犬よりも病気に強く、寿命が長いとされています。

参考:ミックス犬、ポメプーってどんな犬?性格、被毛、寿命の長さは?

3位 チワプー

193
親犬:チワワ×トイ・プードル

チワワの神経質さや怖がりなところと、トイ・プードルのおとなしい性格が出やすい犬種。

比較的抜け毛は少なく、トイ・プードルの賢さを受け継ぐことも多いのでしつけもしやすい犬種です。

愛らしい瞳と小柄な体型が魅力的なチワプー。
色によっても若干性格が違うので飼う時にはじっくり吟味することも大切です。

参考:大人の気ミックス犬、チワプーの性格、成犬の大きさ、寿命と購入方法

2位 マルプー

201
親犬:マルチーズ×トイ・プードル

マルプーは大きくなった時も体長20~30cm、体重も2・3kg程とかなり小さい。
愛らしい外見と抱きかかえやすさで大人気。

毛の伸びる速度が早いので定期的なカットは必要不可欠。

逆に伸びやすい体毛をファッショナブルに楽しめるのも人気のポイント。
むしろ、その部分に魅力を感じて選ばれることが多い犬と言えます。

おとなしく賢く、ふわふわとした毛質にかわいらしい外見で大人気の犬種です。

参考:ミックス犬、マルプーってどんな犬?性格、成犬の大きさ、寿命は?

1位 チワックス

202
親犬:チワワ×ダックスフント

タックスフントのたれ耳とチワワのパッチリした目を受け継ぐことが多く、非常にかわいらしい犬種。

毛質もやわらかでさわり心地も抜群。
社交性はあまりありませんが、飼い主に対しては懐いて心を開く特徴があります。

飼い主が大好き、という気持ちが甘えん坊なところに出るようで、その性格が人気を後押ししています。

詳細:ミックス犬、チワックスってどんな犬?性格、寿命、成犬の大きさ

まとめ

以上がミックス犬の人気ランキングになります。

やはり人気なのはトイ・プードルを親に持つミックス犬。
純犬種でも人気を誇りますが、ミックス犬においても根強い人気が伺えます。

近年、ミックス犬は多くの人に認められ、ペットショップでも度々、見られるようになり、その結果、種類もどんどん増えてきています。

親の犬種のうちどちらの特徴が深くでるかわからないという欠点はあるものの、一期一会の出会いと成長の過程をより深く楽しむことができます。

これから犬を飼いたい、という時の新しい選択肢としてぜひ考えてみてはいかがでしょうか

 - ミックス犬, 犬種